キーボード漂白に挑戦①

皆さんこんにちは!
管理人のでぃすこです!

さて、今回の記事内容は動画化を勧めている内容なのですが、
たまにはブログで先出ししてもいいよね?
ってことで、ブログにて先行公開をさせていただきます。

先日動画で公開させていただいたKB-3920というキーボード。
個人的にずっと探していたキーボードだったので、
思いがけないタイミングで出会えて感激!ではあるのですが、

いかんせん本体の黄ばみがすごいんですよね、、、

本体にベタつきなどがほぼないことから、おそらくヤニとかではなく、純粋に経年での日焼けなどからくる黄ばみだと思うのですが、いかんせん白いキーボードとかと並べたときの変色っぷりがやばい。

で、どうにかしてこの黄ばみを解消できないかな〜
なんてGoogle先生に聞いてみたところ

Google先生「紫外線と次亜塩素酸で行けるで!」

とご教示いただけました。

具体的に必要なものとしては、
・直射日光
・ワイドハイターEX
・キーボードが入るサイズの容器

とのことだったので、早速ホームセンター似て必要な物を調達。

これくらいのサイズがあれば行けるっしょ的なのりで容器を買ったのですが、

見事にサイズが足りず入らなかったので、結局は家でずっと放置されていた大型のクーラーボックスを利用することに決定。

で、ワイドハイターEXの濃度についてですが、サイトによってまちまちではあるのですが、50%希釈くらいでどうにかなりそうだったので、
今回は試験的な意味合いも込め、50%希釈で実験してみることにしました。

キーボードの詳しい分解手順などは動画で触れようと考えています。

ハイターの海に沈んだキーボードくん

とりあえずハイターと水を1:1の割合で混合した液体に、分解したキーボードを沈め、日光が出ている昼間はクーラーボックスの蓋を開け、
夜間はクーラーボックスの蓋を締めて対応します。

とりあえず今日の昼間に放り込んだので、
サイトによると2〜3日くらいは直射日光に当てたほうがいいとのことなので、
ここから数日様子見をしてみようかと考えております。

まあウイルスとかが危ないご時世でもあるので、
色の復元がてら手でよく触るキーボードなのでハイター殺菌をした感じですね。

とりあえず2〜3日待ってみて結果を見てみようかと思います!

カテゴリ一覧

その他
PCパーツ
ガジェット類
雑記帳
レビュー
ニュース
高コスパPCシリーズ
ブログ進捗
便利ソフト紹介
自作ソフト
電子工作
自作ブラウザゲーム
すべての記事
筆者
でぃすこ

動画投稿開始:2019年2月 趣味:秋葉原探索

編集環境:Aviutl+YMM3