一万円以下で買える超おすすめハイレゾ音楽プレイヤー「Kyo-ons」

Kyo-ons

こんにちは!
管理人のでぃすこです!

さて、今回の記事の内容なのですが、
皆さん普段、音楽プレイヤーって持ち歩いていますか?

おそらくですが、最近はスマートフォンの普及や、
オンライン音楽ストリーミングサービスの普及の影響で、
一時ほど音楽プレイヤーを持ち歩く人の数は多くないのかなとは思うのですが、

私はいまだに音楽プレイヤーを携帯しているユーザーの一人です。

なんでこのご時世に音楽プレイヤー?
と思われるかもしれませんが、大きく理由は二つありまして

1:CDを大量に持っていてFLACで取り込んでいるから

2:音楽ファイルの容量が膨大だから

3:スマホのバッテリーを消費しないため

と、まあ上から順に優先順位が高いものを書いてみましたが、
やっぱりCDを集めていたこともあって、
音源を持っているなら、ストリーミングサービスにお金を出さなくてもよい。
という状況になっているんですね。

基本的にはどちらかというとオールドな音楽を聴くことが多い私は、新譜などを常に聞ける必要も別にないですし、
どちらかというと、昔の音源を持ち運んでスマホの充電関係なく聞きたいという感じですね。

で、まあ今回は、半年くらい前に購入した商品の紹介をしてみようと思います。
その商品がこちら!

AREAさんから発売されていた、「Kyo-ons」という名前の音楽プレイヤー。
サイズはこの写真だとわかりにくいですが、
マイクロSDカードと並べた写真を見ていただくとわかりやすいかと

手のひらよりもかなり小さく、片手で簡単に操作することができるプレイヤーです。
これを購入しようと思った理由として、
物理ボタンで操作できるから。

というのがありまして、最近の音楽プレイヤーは、
おそらくiPod touchの影響を受けてなのか、音量以外はタッチスクリーンのみでの操作の製品が多いのですが、

私としてはこのタッチスクリーンオンリーという構成が結構苦手。
直観的な操作はできるのですが、ミスタッチや、レスポンスの速度という部分で、物理ボタンのほうがいいなぁ、
と感じてしまうのです。
(iPod classic再販しないかなぁ)

で、こいつのいいところは、amazon等での販売価格が1万円以下であるにもかかわらず、かなり音がいい。
私はそこまでガチのオーディオマニアではないのですが、
同じ音源を突っ込んだ時にスマホよりはるかにいい音がしているということくらいはわかります。

なおかつ、SDカード対応、最大容量128GBということで、
音楽ライブラリすべてを入れるには少し物足りないですが、
それでもよく聞きたい曲、絶対入れておきたい曲を入れておくには、必要十分すぎる容量といえるでしょう。

ちなみに詳しいサイズやスペックなどは公式サイトに載っておりまして、

サイズ

もしご興味があれば公式サイトも併せてご確認いただければと思います。
https://www.area-powers.jp/product/others2/4580127692839/

ただ、この商品すでに生産が終了してしまっているようで、
残っている在庫分の製品しかないようです。

現在アマゾンでもまだ買うことはできるのですが、
かなり気に入っているので、予備に一台買っておこうかと悩んでいます。

カテゴリ一覧

その他
PCパーツ
ガジェット類
雑記帳
レビュー
ニュース
高コスパPCシリーズ
ブログ進捗
便利ソフト紹介
自作ソフト
電子工作
自作ブラウザゲーム
すべての記事
筆者
でぃすこ

動画投稿開始:2019年2月 趣味:秋葉原探索

編集環境:Aviutl+YMM3