UY-76を2本使ったYahaアンプの作成

皆さんこんにちは!
管理人のでぃすこです!

さて、今日も今日とてYahaアンプの記事。
もうこのブログYahaアンプ専用ブログみたいになってきちゃってますが、
私ハマるととことん沼るんで、しばらくこれが続くと思います。

ってことで今回のテーマ。

画像
UY-76

UY-76使ってYahaつくろー!

ってのでやっていきます。

で、なんでUY-76なのかっていうと、目的は2つありまして、
1つがYahaで基本的に使われる双三極管ではなく、三極管2本を使ったアンプを作ってみたかったということ。
もう1つが安く手に入ったから。(1本500円でゲット。)

基本的に真空管一個に2000円以上かけられない男ですので、
コスパ有線ということで作っていきました。

で、完成がこちら。

画像
UY-76使用Yahaアンプ

今回はとことんコスト削減ってことで、ケースも100円均一で売ってた100円の小物入れ。
真空管が2本で1000円で、合計でも2000円位で作れたんじゃないかと思います。

と言うかここに来て、基本動きゃー良い工作で雑に配線してるのがクリアケースでバレバレになってしまうという恥ずかしさがありますね。

この100円のケース、塗装とかちゃんとしたら割りと見栄えも良くなりそうだし、いくつか買いだめしておこうかなと思ってます。

回路に関しては、UY76はミューが約14ってことで、μが12BH7と近かったんで全く同じ回路で作ってみたところ問題なく動作。

で、今回三極管で作ってみて思ったんですが、これ結構良いんじゃないかと思いますね。

ってのも、双三極管を使う場合は、12AU7とか12BH7とかみたいに12V電圧の印加でヒーターを動かせるやつなら良いんすけど、6922とかみたいに6Vを作らないといけないやつだと、抵抗で落とすか3端子レギュレーターとかで6Vを作ると思うんですが、
三極管2本ならヒーター6V2本直列で使えばそのまま12Vでいけるんですよね。

しかも、12Vでヒーターを動かす球でも並列にすればいいって話になるんで、
どうせ12VのACアダプターで駆動させるんであれば、三極管2本のほうがヒーターの自由度は高いと思いました。

UY-76と6SN7Gのアンプ

次は832Aとか829Bみたいな面白い形状の真空管で作ろうかな~と思ってます!

カテゴリ一覧

その他
PCパーツ
ガジェット類
雑記帳
レビュー
ニュース
高コスパPCシリーズ
ブログ進捗
便利ソフト紹介
自作ソフト
電子工作
自作ブラウザゲーム
すべての記事
お買い得商品発掘
無線
アマチュア無線
筆者
でぃすこ

動画投稿開始:2019年2月 趣味:秋葉原探索

編集環境:Aviutl+YMM3