Game maker studio 2を購入してみました

皆さんこんにちは!

管理人のでぃすこです!

さて、皆さんの子供のころの将来の夢は何だったでしょうか。
消防士さん?警察官?スポーツ選手?

今でもそうかとは思うのですが、私が幼少の時も、これら子供のあこがれの職業の中には、必ず

「ゲームクリエイター」

があったんですよね。
当然、私もゲームクリエイターになりたかった子供の一人でして、
私が子供の時に簡単にゲームを作ることができる開発環境に、
HSPっていうのがあったんですよね。

で、子供ながらに触っては見たものの、変数の概念やそもそも英語・数学の基礎すら未収得だった私には、到底利用できるツールではなかったわけなんです。

子供のころの淡い夢、あきらめてしまっていたことだったのですが

「だったら大人の今やればいいんじゃね?」

という考えから、ゲームエンジン(ゲーム開発環境の詰め合わせパックみたいなもの)を購入してみました。

今回購入したのは、YoYo Games様が販売している、
Game maker studio 2というエンジンです

画像クリックで公式サイトへ

このゲームエンジンは、特に2D系のゲーム製作に特化したエンジンでして、
2Dであればアクション、シミュレーション、RPG、ノベルゲーム、シューティングなどなど、幅広いゲームを制作することが可能です。

最近では3Dゲーム化の流れにおされて2Dゲームは減りつつある中ですが、
このエンジンではそんな中でも優れたヒットを見せる名作が数多く作られてきました。

このエンジンで制作された最も有名なゲームといえば、
やはりアンダーテールかと思います。

トビーフォックス氏もこのゲームエンジンを利用して、
このゲームを作成したんですね

で、とりあえず無料ライセンスでもよかったのですが、
永劫買い切りでPC用のゲームを開発することのできるライセンスが1万円($99)で売られているので、
自分のやる気のためにと開発者用ライセンスを購入しました。

とりあえず、昨日一日ゲーム開発の基礎の基礎を勉強しまして、
一応形になったのがこのゲーム

掘りクリッカー

内容としては、基礎の基礎のクリッカーゲームという感じ。
スペースキーを押して上の鉱石を採掘して、一定確率でレアアイテムが出る。

ただそれだけの内容です。

イラストの製作時間もすべて合わせ2時間ほどで完成。
キー入力から画面反映までの簡単さ、

本当に使い勝手の良いエンジンですな。

ということで、今後はこいつを勉強して、ゲームを作っていこうと思います。
何せ英語のチュートリアルばかりなもので、ほかのPythonやC#など、
すでに日本の参考資料が豊富な言語などを勉強する以上に時間はかかるかと思いますが、

細く長くでも、続けていこうと思っております。

カテゴリ一覧

その他
PCパーツ
ガジェット類
雑記帳
レビュー
ニュース
高コスパPCシリーズ
ブログ進捗
便利ソフト紹介
自作ソフト
電子工作
自作ブラウザゲーム
すべての記事
筆者
でぃすこ

動画投稿開始:2019年2月 趣味:秋葉原探索

編集環境:Aviutl+YMM3