初めてジャンク自作をする人に知ってほしい情報まとめ

私も大好きなジャンクパーツ漁り!
YouTubeには様々なジャンク巡り動画やパーツゲット動画が投稿されているので、皆さんの中にも実際にハードオフなどに足を運んでパーツを買ってみたという方もいるかもしれません。

しかし、せっかく安く良いCPUをゲットしたのに、マザーに乗せて動かしたらウントもスントも言わない。
それはもしかしたら、CPU世代とマザーのソケットが間違っているかもしれません。

まずはご自身がジャンクで入手したパーツが、いったいどんな世代のどんなパーツなのか、それを知ることが重要です。

おそらくジャンク自作で組むきっかけとなるのが、
「CPUを安く入手することができた」
ということかと思いますので、
今回はCPUから全体を構想していこうと思います。

* 今回はあくまで、初心者さん向けであるという観点から、
チップセットの種類と機能の説明は省かせていただいております。 *

1:まずは自分が手に入れたパーツを知ろう

CPUにはそれぞれ世代が設定されており、その世代ごとに利用できるマザーボード側のソケットが異なります。

そのうえで、最も簡単に判別できる方法がCPUの型番のチェックです。
例えばこのCPUを手に入れたとしましょう。

アリエクスプレス商品ページより引用

この中で、最も重要でみるべき部分は、
INTEL COREの後の部分。

i7-4770

という部分になります。
で、これがCPUの型番になるのですが、注目すべきは

4桁の先頭の部分!

4桁の数字の先頭の部分!
ここがいわゆるCPUの「世代」をあらわしておりまして、
この場合ですと、先頭が4なので、このCPUは
第四世代プロセッサーである。ということがわかります。

ちなみに、第二世代以降はこの方法で判別ができるのですが、
第一世代プロセッサーのみ、i7-の後の数字が3桁になっているので、
3桁のナンバーがついていたら第一世代。(iシリーズに限る)

ということがわかるのです!
では、ご自身が購入したCPUが何世代かわかったところで、
早速次に進みましょう。

2:CPU世代と対応ソケット

ということで、まずはCPUの世代とそれに対応したソケットのリストを記載しておきます。

Intel LGA775:Core 2 Duo、Core 2 Quadなど

Intel LGA1156:第一世代(i7-870など)

LGA1155:第二世代・第三世代(i7-2700・i7-3770などなど)

LGA1150:第四世代(i7-4770など)

LGA1151前期:第六・第七世代(i7-6700・i7-7700など)

LGA1151後期:第八・第九世代(i7-8700・i7-9700Kなど)

となっています。
例えば、今回入手したのがi7-4770だった場合、
購入すべきマザーボードはLGA1150ソケットのマザー。
ということがわかります。

ちなみに、第六・七世代と第八・九世代は一見すると同じ
LGA1151なのですが、チップセットという問題から、
同一のマザーが利用できません。
まあこの辺に詳しくない。知らないという場合には、
この6~9世代ジャンクには手を出さないほうがいいかもしれないですね。

3:対応したメモリを買おう

メモリにも世代があるの!?

そうなんです。メモリも共通ではなく、その時代時代で違っています。
ただ、CPUやマザーほどの量はなく、
大まかに3種類だけ、覚えておけばいいのかなと思います。
以下が代表的なメモリの種類になります。

DDR2メモリ:古い

DDR3メモリ:ちょい古い

DDR4メモリ:最新

の3種類です。

後ろの数字が増えるほど世代が新しくなるということは、
CPUなどと共通の情報ですね。

で、実際にどのメモリを選んだらいいかですが、これは、
マザーボードの選定が済んだら確認することができます。
例えばですが、今回はLGA1150対応のマザーが必要なので、
ASUSのLGA1150対応マイクロATXマザーを選んでみましょう。

H81M-C LGA1150

そして、型番がわかったらこのマザーを販売しているサイト、
例えばアマゾンなどにアクセスしてみましょう。
その商品の詳細説明の中に答えがあります。

商品紹介の中に、DDR3 SDRAM との記載がありますね。

つまり、DDR3メモリ対応ということになります。

そして最後に、メモリにはノート用とデスクトップ用があります。
(ECCメモリという変わり種も、、、)

なので、間違えないようにデスクトップ用メモリを購入すれば、
必要なパーツはそろうということになりますね。

4:その他パーツは?

PCにはその他にも、
・電源
・ストレージ
・グラボ
などなどいろいろな種類がありますが、
第二~三世代iシリーズ以上を使っているのであれば、

特に相性など気にすることなく、ほぼすべてのパーツが動くかと思います。
一方で、あまりに古いパーツを利用していると、
最新のグラボに対応していない、という問題や、
ストレージの認識問題なども出てくるようです。

5:でぃすこお勧めのジャンク

今回は特に初心者さんをターゲットとして、
最低これだけは知っておけば最悪の事態にはならないであろう。
という基礎知識のお話をさせていただきました。

しかし、この知識を知ったからと言って、
すべてのジャンクをお勧めしているわけではないのも事実。

以下私の勝手なおすすめとはなりますが、
「ジャンクを買うなら第二世代iシリーズ以上のCPUを!」
「電源のジャンクはやめたほうがいい!」
「マザー選定はソケットを見て慎重に!」

というこの3点は個人的な抑えるべきポイントかと思います。

その他にも、詳しくなったらもっと押さえておきたいこともたくさんある業界なので、
ジャンクの深みはまりすぎないようにご注意くださいませ!

カテゴリ一覧

その他
PCパーツ
ガジェット類
雑記帳
レビュー
ニュース
高コスパPCシリーズ
ブログ進捗
便利ソフト紹介
自作ソフト
電子工作
自作ブラウザゲーム
すべての記事
筆者
でぃすこ

動画投稿開始:2019年2月 趣味:秋葉原探索

編集環境:Aviutl+YMM3